2012年2月25日土曜日

お寺とお寺に関わる方と…



小倉組の合同研修会に、参加した。
上田紀行氏を御講師にお迎えして、
「生老病死を支え合う仏教ヘー」
という講題で、お話をして頂いた。

癒しと絆を行動に移すとき、
全国に76000もある寺の役割がうまれてくる。
仏教と寺が、今、この日本で何が出来るのか?
生きている人に関わる寺であってほしい、
そして、寺の縁を頂いた方々は、回りの方々にアピールする、
阿弥陀様から頂いた幸せを、
回りの方々にお裾分けをしていくこと、
次代ヘ伝えていく!

ことを話された。

寺の急務を示していただき、身がしまる思いがした。
ご門徒のみなさん、いっしょに歩いて下さいね!

0 件のコメント:

コメントを投稿