2011年6月29日水曜日

ダケじゃない・・・


本を見つけた。
写真家たつろう氏の写真集、
『つながってるよね。今もずっと、これからもずっと。』(中経出版)
東北の方々の写真と、一言の言葉を載せている。
ひびのはいった心に、しみてきてあたたかい涙で、
ミタサレテいく想いがした。
つらい想いを抱えている東北の方々の笑顔に
遇わせていただいた。
ワタシハキズヲモッテイル。
ソノキズノトコロカラ、
アナタノヤサシサガ、シミテクル
と、いう言葉を思い出した。
キズもひびもただ、痛いだけじゃない、と…

だらけ、け、け


つらい時を、ちょっとこえられたかな…
と、思った夜の電話、ハアー。
かけてこえられた方は、云いにくかっただろう〜
申し訳ないです。
確めなかった私の不手際、失礼としかいいようがない。
ごめんなさい…

心にシミが、ポトンと落ちた。
そして、スーーとひろがって…何処までいくのだろう?
もおっ、私ってシミだらけ、じゃん。
けっこう、毛だらけ、のぶシミだらけ!
アアアー

2011年6月28日火曜日

法の雨…

アガパンサス
昨日は、手と手と手と、で、
宗祖讃仰作法のご和讃二首目についての
お話をさせていただいた。

法蔵菩薩様の思惟の永さは、
私達の私の苦悩、悲しみの深さのためであります…


と。 午後、小倉組仏教婦人会の総会にお参りした。
東海教区の結城道哉先生のご法話をいただいた。
梅雨明けが近い一日、法の雨に遇わせていただいた。

2011年6月26日日曜日

明るい音!


昨日の演奏会の音色が、まだ、心をゆらしている中、
今日は、楽しみにしていた、伴奏の先生の演奏会におじゃました。
先ず、出演者のみなさんが楽しんでいる様子に、嬉しくなった。
いつの間に、いっしょに楽しんでいた。
色んな明るい音が、跳ね回っているようにみえた。
二日間、音を楽しむゼエイタクをいただいた。
ごちそうさま!!

2011年6月25日土曜日

うれしい、涙〜


一年に一度の大イベント、仏教讃歌フェスティバルが、終わった!
コーラスれんげ34名で参加、
最後の曲、桜の栞の途中から、涙が出るのをこらえながら歌った。
メンバー1人1人の顔を見ると、
それぞれの方との思い出が、こみあげてきて、
心はあたたかな涙で、一杯になった。
生きて、そして年を重ねていくことのつらさを抱えて、
今年は歌えるかしら…
と心配の中、練習にこられていた。
よかったね、いっしょに舞台に立てて、歌えてー
ありがとうございました。
また、今日のこの演奏会と懇親会を企画して下さった、
門司みのりコーラスの皆様に感謝いたします!!

2011年6月24日金曜日

ウーン…


手と手と手と、のレジュメと球の会の下絵を書いて、
やれやれ、さあ寝よう〜
と、その頃から、ナアンか?お腹がチクチク、だんだん痛くなって、
ウーン…
一晩中、痛くて寝れない。
朝方、救急車の音に、私も連れていってえ〜、
と言いたくなった。
朝一番で、掛かり付けの先生に診ていただいた。
急性腸炎ですね。
と。
ウーン…そうかー。
カッコいい病名の原因を私は、知っている。
たぶん、冷蔵庫の隅っこで、腐りかけていたビワを、
もったいない、食いしん坊、坊守が、お腹にいれたから!

明日は、コーラスれんげ出演の演奏会!
良くなって、ビールを飲めますように〜
這ってでも、私は行きます!

2011年6月23日木曜日

待っててね…


長い間、寺のために、ご尽力いただいた婦人会の方が、
お浄土に還られた。
彼女を想う時、笑顔で愉快な様子がうかぶ。
「坊守さあん、
 タコは洗濯機で洗うと、ヌメリがとれるんだよう」!?
とか、
「雪椿は坊守のテーマソングにします!」
とか、楽しかったね。
寺だからと枠にはいることナアイ〜
と、いうことを教えていただいた。
ありがとうございました…。
また、おあいします。
カラオケ練習して、待っててね!

2011年6月22日水曜日

ひと安心と〜


父が、退院した。
帰って行く両親の後ろ姿に、涙が出た。
長生きして、迷惑かけるね…
と、つぶやく母に、
生きている二人の姿に会えることが、私の幸せーちゃ!
下りの電車を見送ったら、後悔ばかり。
ああ、してあげればよかった〜言えばよかった〜と。
安心と後悔の間を行ったりきたり…
両親の笑顔が真ん中にある。
長生きしてね!!

2011年6月21日火曜日

長い一日


朝、急いで病院へ。
10時にカテーテル室に入り、50分で終了した。
この間の長かったこと。

先生の説明は、うまく入りました、とのこと。
前回、3本のステントを入れて、今回はもう1本追加しました。
全部で4本です。
韓国では、3本までしか入れられませんが、
日本は何本でも入れられて、日本でよかったですね、と。
無事に血管に血液が流れ出して、感謝です!
それからが、もう一仕事。
右腕に点滴、左腕に止血の為の圧迫帯でずっと、安静…
圧迫帯をはずせたのは、午後10時半。

父の長い一日が、終わった。
病院の先生はじめスタッフの方々に、ありがとうございます!!
と、小さく呟いて、夜の病院を出た。

2011年6月19日日曜日

明日は…





週末は雨…
新聞に、「梅雨に開く花は、白い色が多いみたいです」
と、書いていた。
私も、そんな気がしていた。
最近、撮った花の写メを見直すと、やっぱり!

用事は、後ろからヤイヤイ追いかけてくるけど、
ソレドコロジャナイー
明日は、父の心臓のステント治療。
半年前にしたところが、また細くなって、
もう一度ステントいれましょう、と。
父の日を病室で過ごす父の、明日は笑顔になりますように…
雨の中でも、開く花があるように…

2011年6月17日金曜日

あたたかな、涙…


一粒の種」という歌を聴くと、涙がでます。
車の運転中に、泣きながら運転してしまった。
沖縄の方が、亡くなる前に言葉を遺された。
一粒の種でいいから、生きていたい、
その言葉を聞かれた看護師さんが、詩を書かれ、
それがこの歌になった。
砂川恵理歌さんが歌っている。
聴く度に、涙がでる。
悲しい涙じゃなくて、あたたかな涙…で、
心がミタサレル…

2011年6月16日木曜日

私は私、で…


喉に小骨が刺さったみたいに、
どうしても、飲み込んでシマエナイ言葉がある。
ヘタレの私は、うずくまったまま、
鬱々とした心を、後生大事に抱えている。
いい加減にしたら?
と、覚めたワタシが、声をかける。
えーい、掃除しょう、
とモップを持って廊下を走る。
あっ、夏椿が咲いている!
一日花の白い花が、今日だけの花を咲いている…
いろいろあるけど、私も今の私を精一杯、咲かせよう、
私は私でよかった…といえるように。

2011年6月14日火曜日

スタート、ちょこっと前!


平成23年度の婦人会総会に向けて、
幹事の方々に集まっていただいた。
他の方に、交代していただきたい…
と、遠慮がちに言われる方々を、拝み倒し、踏み倒して、
今年もお世話役を、お願いした。

よかったああ〜
楽しい寺にしたい!
いろいろ抱えている重い荷物を、ちょっとでもおろせるト・コ・ロ!
でありたい。
今年のマニフェスト?は、お念珠屋の開店!
お助け隊の早期編成!だ。
ご相談のあとは、美味しいお昼ご飯をいただいた〜

2011年6月13日月曜日

だから、こそ!


11日講常例、ご講師は、E寺の副住職さま。

友達との別れ悲しみのご縁をいただくことで、
今、生きている私はひとりではない…
たくさんの方々のおかげで、
今、私の手が合い、お念仏がでる身に育てられた。


と、お話しいただいた。
まだ若いのに、すばらしい!
これからが楽しみ!また、聴きたい!
と、ご門徒のみなさんが、喜んでいただいた。
お忙しい中のご縁に感謝いたします!!
あとは、夏至の月、恒例のバーベキュー!!
100パーセント雨の予報は、おおお—ハズレ〜
生ビール片手に、仏さまの話ができるのは、寺だからこそ!
バーベキューの下準備、火おこし、焼き係、ビールのサービス、後始末、
と、みなさん、ホントよく働いてくださって、ありがとう!
楽しい時間でしたあ。

2011年6月11日土曜日

とおーく、へ・・・


八幡市民会館へ、華展と書道展におじゃました。
フラワーアレンジは華やかに、
立花は心がスカッ!と澄んで、背筋が伸びるような、
きもちいい緊張感をいただいた。

書道展では、先生の書かれた言葉が、心に残った。
師の肩に載って、遠くを観るー。
素敵な出逢いをされたからこその、
感謝の言葉と受け取らせていただいた。
私も、たくさんの方々の肩をかりて、
よりとおーくを観ていきたい。
また、誰かに肩をかしてあげられるらくらくようになりたい!と思った。

雨の一日だったけど、明るい雨に思えた。

2011年6月9日木曜日

やさしい笑顔・・・


6月2日は、Uさんの祥月命日だった。
往かれる2日前に、届けて下さった百合の花が、蕾をつけた。
彼のやさしい笑顔のような花が、もうすぐ開く。
一生懸命生きた、貴方のこと、忘れない…

2011年6月7日火曜日

やれやれ、ダア〜









土、日、月と、あわただしい3日間だった。

土曜日は、入門歎異抄講座。
「第七条、念仏者は無礙の一道なり!」
安武先生のご講話は、スパッスパッと心に小気味よく、しみてくる。
障りの多い人生を生きていく支えとなるのが、お念仏である
といただいた。

日曜日は、縁の会のお集まり。
お念珠づくりに挑戦!
男性方だから、と心配していたけど、杞憂でゴザイマシタ〜
上手に通され、プチ達成感にバレバレした顔に、ホッ。
こんなの出来るカアッ!と紐を引きちぎる人もいなくて、
ホント、イカッタア〜
あとは、生ビールでカンパアイ!!
会計の山口さん、ビール遅くなってごめんねー。
また、ビールを届けていただいて、ジョッキにサービスしていただいた
シュラリンの辻さん、ありがとう!です。

月曜日、午前中はコーラスれんげの練習日。
コンサートが近くなり、みんなお尻がホタル状態?
フルメンバーに二人足りない、残念だけど36名の参加!
うれしいいい—お昼ご飯は、
ミートパスタマンゴゼリーサラダロールパンアイスティ

午後からは、球の会でお題は、蛍袋
竜胆にもみえるねぇ…とか言いながら、
やさしい午後の時間が流れた。

やっとぉ、終わったあああァ〜
ご参加に感謝です!

2011年6月4日土曜日

満面の!



博多のキャナルシティ劇場で公演している、ミュージカル・ウィキッドを、坊守会で観に行った。
大掛かりな舞台装置、素晴らしい衣装、
出演者の機敏な動きと声量のある歌声に、
3時間弱が、あっ!という間に過ぎた。
踊りとか歌とかに真逆なところにいる?私は、ポカーンと口開けて、
舞台の上の出演者の方々を、尊敬と憧れでみていた。
また、オズの魔法使いのブリキや案山子が、
どうして誕生したのか、ガッテンした!
カーテンコールでのグリンダの満面の笑顔は、
やりとげた人にだけあじわえる達成感に溢れていた。
ステキな笑顔が心に残った。

公演後のお茶は大好きな、キルフェボンへ。
春積みダージリン季節のフルーツタルトをいただいた〜。
美味でゴザイマスゥ…

私も満面のくくく〜
楽しい一日を計画して下さった、小倉組の執行部の坊守様方々に感謝です!

2011年6月1日水曜日

その笑顔に〜


やって来ました、月光仮面!
本堂の裏側の空地の草を、草苅機でザ—と刈り取り、
ザッザッザッと集めて、運んで…
ウワアきれいになったァ!
帰り際に、
「元気で、お寺の草苅をさせてもらえて有難い。」
って笑って言われた。
腰にコルセットを巻いての作業は、つらいはずなのに…

また、先日、総代さんが書き出しの名前をたくさん書かれて、
帰り際に言われた言葉を思い出した。
「こうして、書かせてもらって、筆の練習ができて有難い!」
と、笑って言われたこと!!
してやっているんじゃなく、させてもらっている!
と喜んでくださる、お二人に遇えてことが、私のし・あ・わ・せ!!