2010年11月30日火曜日

長いいち日


父が、心筋梗塞の治療で入院した。
右側の血管の詰まった箇所を拡げて、ステントをいれる。
右腕と右足からの治療で、1時間半の間に3本ものステントを入れ、
見事、血流が戻った。
すごい!!
10時半から、動脈の止血。
ベットで動けないまま、時々おそってくる痛みに顔を歪めながら、
夜の10時、やっと右腕の止血が取れた。
右足は、翌朝までそのまま。
消灯になった病室の父の横顔に、よく頑張ったね…
と、声をかけ、長いいち日が終わった。
病院のスタッフの方々のあたたかな、そして力強い支えに、
感謝です!

2010年11月28日日曜日

共に咲く喜びを大切に!


結婚披露宴によんでいただいた。
赤ちゃんの頃から知っている若いご院家さんと
コーラスのお付き合いのあるお寺の長女さんが、結婚された。
和やかであたたかな宴だった。
ご招待に感謝!
親として、子供の結婚は子育ての目標です。
私も、花嫁の母になりたいなぁ〜

2010年11月23日火曜日

ニタァー


コーラスれんげの来年度に向けた話し合いをした。
指揮と伴奏の方にお出でいただき、食事をしながらの楽しい会となった。
場所は、嫁いできてから、ずーっと支えていただいている、
大好きなお料理屋さんです。
曲も決定!
来年に向けての目標が出来、安心です。
先生方、よろしくお願いいたします!!

お寺はね〜


慈光寺様と永楽寺様とのブロック-映像連研の終了式があった。
14回と過ごした方々との懇親会は、和気あいあいと、
いっしょに重ねた思い出がたくさんの実を結んだ…からだ、と。

いつも、美味しいお心遣いをしていただいた、
慈光寺様の前坊守様と尚子様に、感謝です!
おいしい一品は、心を幸せにしてくれます。
餌付けされた、ご門徒の皆様がたくさんおられます。

きっと!寺は、生きている方々の為にもあるんだー。
食べて、飲んで、笑える、
そして、明日に向かっていく力を蓄えていただきたい!
寺のイメージが、少しでも明るく変わっていただけたと思います。
お揃いのお念珠は、寺に、如来様に捕まえられた…手錠ですw

また、如来様の前でお会いしましょう!

2010年11月15日月曜日

キラッキラッキラ!


門司の赤煉瓦ホールで、豊嶋泰嗣氏のヴァイオリンの演奏会が開かれた。
豊嶋氏の演奏は、彼の人柄?からなのか、
暖かい、そして優しいキモチを感じる。
ピアノの三輪郁さんの演奏も、素晴らしかった。
演奏後、優しい音の粒がキラッキラッと零れているような気がした。
私の心にも音の光の粒が降りてきた。
秋の楽しい1日だった。

2010年11月13日土曜日

収穫だい!


ウチの畑?のカボスの木に、実がたくさんなった!
しかし、よぉく見るとカボスの木なのに、
なった実がレモンのかたちになっているのがあるんだ。
なあぜ?
不思議〜☆
多分、隣のレモンのイタズラかな?
たくさんなったので、11日講常例にお参り下さった方々に持って帰っていただいた。

2010年11月11日木曜日

オンリーワン


Rejinaさんから、ご案内をいただいた。
小さな森?の中の工房におじゃました。
猫のヘバちゃんも元気だった。
工房のまわりの花や木の実、葉っぱ等が、彼女の魔法でよみがえる…
1つとして、同じ作品はない。
そして、時を重ねて、素敵に変化していく。
ゆっくりでいいよ、って声が聞こえた…

ちいさい秋?


8日、午前中は手と手と手と。
とうとう、阿弥陀経の最後に到着!
毎回、少しずつ歩んできた。
カタツムリの歩みでも、ゴールはあるんだ。
いっしょに歩いて下さった会員の方々に、感謝です!
聞いてうなずいて下さる方がいるから、がんばれる〜ってことです。

お昼ご飯は、千草さんのお弁当、
豚汁スィートポテト梅酒で、イーイ気分。

午後からは、球の会。
紅葉、一枚一枚赤くなり、ちいさい秋が集まって、デッカアい秋になった!
です。

2010年11月7日日曜日

カーテンコール!


6日、劇を観た。
蜷川幸雄氏演出、シェイクスピア原作の『じゃじゃ馬馴らし』
→http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2010/p1014.html
キャストはすべて男性で、
じゃじゃ馬キャタリーナ役の市川亀次郎さんの女形は、
綺麗?で迫力があって、指先の力強く繊細な動作に感激!!
また、ペトルーチオ役の筧利夫さんの台詞の速さと多さに、びっくりこいた!
蜷川氏の演出はいつも素晴らしく、会場全体を舞台にしてしまい、
観てる私達も出演しているような、心の高まりを感じる。
楽しかった〜♪
何度もカーテンコールに応じてくださり、
会場は、去りがたい人達で盛り上がった。
また、是非!
蜷川幸雄氏、お元気で、また!!

2010年11月4日木曜日

秋の贈り物〜


お庭で大切に育てた、お花をいただいた。
黄花女郎ホトトギスウインターコスモスです。
うつむき咲く、ホトトギスのはじらうような可憐さ、
やさしく香るコスモスに、
暖かい風とやわらかな想いが、心に溢れた。
ありがとう…です!

2010年11月3日水曜日

美味で、ございますゥ〜



先日、長女が帰ってきたので、
こいつをダシに美味しいもの食べよう!
と、私の大好きな御飯屋さんへ〜
やっぱ、すごいわぁー!
1つ1つ、どれにも手と心がかけられていて、
とてもマネ出来ねぇ職人技に、感激!!
大将さん、私の為に元気でいてね☆
ごちそうさまでした!

ご縁でした…


小倉組親鸞様750回大遠忌お待ち受け法要が、10月30日31日と勤修された。
小倉組をあげての法要は、1年あまりかけて準備され、やっと当日を迎えた。
台風が心配されたが、まずまずのお天気にホッとした。

お稚児さん帰敬式法要縁日落語
2日間、盛りだくさんの日程に、600名余りのお参りをいただき、このご勝縁を喜ばれた。
コーラスれんげも、法要に参加させて頂き、
翌日、メンバーの方から、
「この度のご縁は、とても有り難く幸せでした!」
とのお声に、コーラスでの参加を共に喜ばせて頂いた。

企画、準備、とご苦労下さったスタッフの方々、
そして、お参り頂いたたくさんのご門徒の皆様にお礼申し上げます!
共に過ごせました、このご縁に感謝致します…