2013年3月25日月曜日

あとはぁ〜

春のお彼岸法要の準備に、
婦人会の方々と仏壮の方々が、みえて下さった。
本堂、納骨堂、門徒会館、ご講師室のお掃除、
お荘厳と、外回りのお掃除、
またまた、ガラスまでぴかぴかにして下さった!
山門幕張、高札の用意、
お中席にお配りするお菓子袋の用意、
と、とにかく、おかげさま!

法要の用意が、整いました。
お参りの方々がみえるのを、待つばかり…
あとはぁ。
ご満座の日は、前坊守の満中陰法要です。
ちょうどぴったり、で、びっくりです。
お参りをお待ちしています。

2013年3月23日土曜日

う〜ん

貝母の花、寒菖蒲匂菫
ご門徒のHさんからいただきました!
春が、いっぱい咲いています。

そして、待ってました。
ときわ木の“若紫”です。
次女の称子のおみやげ。
つくれる職人さんが1人だけで、
いただける日が限られているお菓子です。
多分、小豆を晒してさらしてサラシテ、つくりあげた絶品。
口に入れると、チョコレートみたいに溶けていく…
う〜ん…
ことぉばにぃでっきぃ~なぁあ~い~♪
ラーララーラーララー♪

2013年3月19日火曜日

花おこしの雨…

月曜日、本堂からは、コーラスれんげの歌声。
外は雨…みずきくろもじ柏葉あじさい山椒の新芽。
雨の中、小さな枝の先の大きな春!です。

2013年3月18日月曜日

春の小川は〜

お待ちしていました。今年も会えました。
お塩でもんで、お湯でサッと湯通し、
だし醤油にお砂糖、千鳥酢、お酒をあわせた中につけて、
瓶詰めしたら、しっかり蓋を閉めて、
シャカシャカおもいっきり振り回して、冷蔵庫へ!
次の日から、ご飯のオトモダチです。
あなたは、春の小川の葉山葵さん!!

2013年3月13日水曜日

何処へ…

南風の吹いた翌日は、雨。
父の転院のことで、二つの科を受診した。
年齢に不足はないでしょう…というニュアンスで、話された先生。
とにかく、いつでもいらしてください。という先生。
病院の窓ガラスに、流れる雨…
音のない雨…
声を出し泣いてしまえたら…
なにもかもに、みはなされてしまったような、
此所にいるのに、いない…
これから、どうなるのだろう?
何処へむかっていくのだろう?

2013年3月12日火曜日

この日…

忙しいと、1日が短い気がする。
午前中はコーラスれんげの練習、
午後は、お助け隊のお掃除、本堂のお花入れ、
夜は常例11日講、
こうして、私の3月11日は過ぎた。

この日を、たくさんの方々はどんな思いを抱え
過ごされたことだろう…
人生が、突然途切れてしまって、
行き場のない悲しみは何処へ?
私は、今、生かされていることに感謝し、
一日一日を大切に生きていきたい…と思う。
少しでも、明るい方にすすめますように、
少しでも、笑顔で過ごせますように、願っています…

2013年3月8日金曜日

だったのだ〜

小倉 “親鸞のつどい”が開催された。
ご講師は、釈徹宗先生
講題は、“落語の中の浄土真宗
古代、宗教と芸能は同じで、見えない世界のメッセージを伝えていくこと。
宗教をもととして芸能は、発展してきた。
悲しいことを聞くと、自分のことのように、悲しくなる…
共振する心、人間の心の底に流れるあたたかな感性を大切にする。
自分のバリアをおろせる、
そして、何かとつながっていける時間と場所をもつ
ということを話された。
その場所が、寺であれば…寺の役目でありたい…と、思った。
そして、お話を聞いてから1日なぜか、心がザワザワしていた。
やっと、気づいたこと。
「そうそう、それってありよね…」
とクスクス笑って、あたたかくなれるようなー
そんな、仏さまのお話ができるようになりたい!と。
昨日から、何か心にひっかかっていたのは、このことだったのだ。
釈先生のお話は、有難いご縁でありました!です。

2013年3月5日火曜日

アハハー

3月4日、
午前中は、手と手と手と、で、お話させていただいた。
ご和讃、龍樹菩薩さまのご本願のところ、
主題は、ご恩のわかる人に…です。

ご本願に、信心正因称名報恩が説かれてあるのは、何故なのか?
殊更に称名をあげられたのは?と、
私にとってのお念仏とは、を考えていただいた。
身は苦器であるが、そこからでるお念仏は、よろこびであります。
死んでも生きても、大悲のなか…
と、いただきました。

お昼ご飯は、やましたさんのちらし寿司
若竹汁蕗の薹ひじきセロリの甘酢漬けフルーツ杏仁豆腐です。

午後から、ぬり絵 “球の会
お題は、山茶花
なぜか?
あーいしぃてもあいしてもあああーあひとのつまあー
が、そこらできこえていたっちゃ。

続いて、手作り念珠の会 “輪の会
「ひさしぶりで、作り方忘れたあー」
と、言いながらも、結構上手に出来上がって、よかったですね。
「はりがねちょうだい!」を「ありがねちょうだい!」と言って、大笑い!
お箸が転んで笑うのは、18の若い女の子だけではないっちゃ〜です。

「よおけ笑った!」
と、笑顔で帰っていかれる後ろ姿に、ありがとう!です。
冗談を言い合える、仲間と雰囲気を、
お互いの気遣いでつくって下さっていることに、感謝です!

2013年3月3日日曜日

しょっしょっ

義母の葬儀から、四十九日満中陰まで、お精進をしています。
お魚お肉を使わないので、買い物は楽かな…
でも、何だか、直ぐお腹が空きます〜
住職は、母親が亡くなったのに、お腹はへるんだ…
と、さびしそうに呟いた。
最近の夕御飯です。
お豆腐とアボカドのサラダ
キノコとなすのトマトソースグラタン
セロリの甘酢漬け野菜スープ里芋とネギとパプリカ
カリフラワーの味噌グラタンです。
野菜だけでも、結構つくれるっちゃ〜
しょっしょっ精進でした!