2012年9月30日日曜日

地団駄

辻井伸行 日本ツアー佐々木蔵之介主演『こんばんは、父さん』
二日間続けてフラれた…
一日目は、辻井伸行氏の日本ツアー
二日目、『こんばんは、父さん』のチケット。
どちらも、完売!
私は、完敗…
アアア〜 私の前で、ソールドアウト!
前に並んでいた方が、私に向かって、×と送ってきた。
ええーそんなあ…
あきらめるとは、自分の現実を明らかにみるということ〜、
と聞いてはいるけど、
今の私はかあなり、ひねくれたいる?
アキラメラレナイよお〜

2012年9月29日土曜日

よおーし!

安藤忠雄『生きる力』
憧れの安藤忠雄氏が、北九州に来られた。
講演会が、北九州芸術劇場で開催された。

講演の始まる一時間も前から、ご著書のサイン会をされて、
売上金の一部は、東北の震災の子供達の育英資金として、
寄付されるとのこと。
講演会が終わると直ぐ、帰りの新幹線の時間迄、
サインをされておられた。
その真摯な生き方に、安藤氏のあたたかさをみせていただいた。

講演会は、“生きる力”という講題で、
氏の設計された建築物をスライドで紹介しながら、
自立と理想と本音で生きることの大切さを熱く語られた。

その中、心にゴン!きた言葉は、
サミュエル・ウルマン氏の『青春(Youth)』という詩の一節、
年を重ねただけで人は老いない。
   理想を失う時に初めて老いる。
という言葉に、はげましをいただいた。
心が、くちゃ…となっていた私に、安藤忠雄氏の存在は、
頼もしい大阪のおっちゃん?です。
たいがい失礼な言い方で、ごめんなさい!
とにかく、まだまだ私も頑張らなくちゃーと、
小さく拳を振り上げながら帰りました。

2012年9月27日木曜日

ジュウガツ!

来月は、もう十月です。
一年のよんぶんのさんがすぎてしまったあ〜
と、いうより、まだ3ヶ月もある!と、考えていく〜と。
まぁ、食べたものを思い出すより、
これから何を食べましょう〜と、ワクワクすることがいいかなあ…
と、思いますです。

そこで、十月のご案内です。
美味しい秋を用意したい、と思っています。
お参りお待ちしていまあす!

2012年9月26日水曜日

お昼です!

コーラスの練習後、お助け隊の方々が残って、
本堂とか納骨堂のお掃除をして下さった!
お彼岸のお供えもおろしていただいて、
スッキリきれいになりました。

お昼がさがり、お腹すいたあーことでしょう〜
と、みんなでご飯!
ありあわせのおかずとご馳走は、
犀川の新米を土鍋で炊いた、お焦げご飯です。
みんなで食べると、美味しいねぇ!
と喜んでいただいて、ありがとう、です。
お疲れさまでした!

2012年9月23日日曜日

ざんまぁい!

東京芸術座 蟹工船ミュージカル ミス・サイゴン
二日間感激の観劇!


労働者の権利獲得の闘いを表したストーリーと
ベトナム戦争を元に戦争の悲劇を通して、
反戦を訴えている…と、感じた。
オーケストラの演奏も素晴らしく、贅沢な時間を過ごした!

演劇ざんまいバンザアイ!です。

2012年9月20日木曜日

ほっ、と幸せ

秋のお彼岸法要が、ご満座をむかえ、
お片付けの後のみんなで乾杯!
手伝いに帰省していた長女が、最終の新幹線で京都へ行く時間になり、
途中で、婦人会のOさんにお願いして、外出させてもらった。
まだ残って飲んでおられる方々を、ほっぽりだしてスンマセン〜
と思いながら、小倉駅へ。
送って、さびしいィ・・・と思いながら帰ってみたら、
きれいに片付けて下さっていた。
さびしいー気持ちが、あたたかな想いにかわった。
ありがとうございました。
遅くまでお片付けしていただいて、幸せイイッパイです!

2012年9月17日月曜日

よかったです!

台風の影響が、ちょうど秋のお彼岸法要にかかるかな…
と心配でした。
けど、前夜吹き荒れて、なんとか、法要が勤められました。
おみがきの日は、蒸し暑い中、準備に頑張っていただきました。

お昼ご飯は、パエリアキノコの具沢山スープ
サラダフルーツゼリーを用意しました。
スイッチを入れ忘れて慌てましたが、
なあんとかできあがって、ほっ…

たくさんの方々の手に支えられて、なんとか法要が勤められます。
お参り下さい!お待ちしています。

2012年9月14日金曜日

ひとりご飯

ご法座の準備の買い物。
お昼ご飯食べないまま、夕暮れ…お腹すいたあ〜
それで今日は、イタリアンでひとりご飯です。
ワインを美味でございまあす!
明日のお彼岸のおみがきは、がんばるゾウさん!

2012年9月12日水曜日

ワイワイ〜

11日は、常例日。
田川の戸須智教師に“まこと”という講題で、ご法話をいただいた。

お中席のおやつは、いちぢくのミントシロップ漬け
瀬戸ジャイアンツという葡萄をお出しした。

後席のあと、ちょっと一杯のお楽しみに残ってくださって、
楽しい秋の夜を過ごせた。
ワイワイ〜♪とおしゃべりの明るい雰囲気が、大好き〜です。
お参りくださって、とくに夜のお席にみえて下さる方々に、
感謝です!

2012年9月11日火曜日

えへへ

午前中、“手と手と手と
ご和讃のお話をさせていただいた。
キーポイントは、「無明長夜
直島で見たジェームズ・タレル氏企画の『南寺(「Backside of the Moon」)』での体験、
漆黒の闇の中に見えてきた、明るい空間を例えに、
心光常護の益」のお話を聴いていただいた。
話しをさせていただいている私が、えへへ〜、とうれしくなれるのは、
あたたかな笑顔で、聴いてうなずいて下さる方々がいてのことです!

お昼ご飯は、お弁当にゅうめんミントシロップ漬けのいちぢくです。

午後、“球の会”のぬりえです。
今日のお題は、月見草です。
とても、美しい花花が咲きました。

後、お彼岸法要の郵送の準備をしてくださった!
みんなでしたら、はやあいー大助かり!
ありがとうございました。
えへへ〜、とうれしいィ一日でした。

2012年9月8日土曜日

お参り下さい!

萩の花がこぼれ、お彼岸の季節です。
秋のお彼岸法要のご案内状をつくりました。
たくさんの方々に、お会いしたいです。
お参りを、お願いいたします〜

正行寺 秋季彼岸会
9月17日(月)~19日(水)
講師:伊藤 宗玄 師

2012年9月7日金曜日

思いのままに〜

末っ子が、短い休みを慌ただしく過ごし、夜の便で行くのを見送った。
何度繰り返しても、慣れない寂しさ…
彼女は、今やっと見つけた道を、懸命に歩いている。
思いのままに、一歩いっぽ進んでほしい…
と、ただただ遠くから、応援するだけー

2012年9月5日水曜日

歩いてね…

今日は、妹の●●さいの誕生日。
実家の両親が、病院の診察に来ていて、
お昼ご飯は、誕生日会となりました。

彼女の生まれた日は、縁側の硝子窓から、
やわらかな秋の日差しが射し込むのを、
不安な気持ちで、待っていた思い出があります。
彼女の産声を聞いた時の嬉しさ!
お姉ちゃんになったー。
いつも、後ろから追いかけて来ていた可愛い妹が、
いつの間にか、私の一番の相談相手になってくれました。

いっしょに過ごせること、とてもとっても幸せです。
ありがとう…
これからも、いっしょに歩いてね!

2012年9月2日日曜日

直島!


念願の直島!へ上陸。
建築家・安藤忠雄氏が、
福武総一郎氏のリクエストに応えて企画し、
島全体をアートの楽園にした。
二日間、夜まで楽しんだ。

モネの睡蓮の池
ジェームズ・タレルのオープンスカイ
家プロジェクトの角屋南寺等、
心わくわくしながら、そしてやわらかな時間を過ごせた。

これから、あの島の時間を思い出すたび、
やわらなか想いにひたれそうです。