2014年4月28日月曜日

黄色いお布団

先日のが、冷蔵庫から、早く食べてェ!と、叫んでいるので、コーラスのメンバーの方々に、おみやげ…ということで、筍ご飯を炊きました。
薄焼き卵をのせて、出来上がり!
黄色いお布団を掛けた筍ご飯です。

先日のジャムは、門司港のパン工房"天秤座"のお米パンにのせて、
コーラスれんげの練習後のおやつタイムに、イノダコーヒーと、一緒にいただきました

2014年4月26日土曜日

鍋仕事


筍を沢山いただきました。
糠と唐辛子を入れて、茹でて、ガバッと、茹で汁を捨てて、冷まします。
さいの目に切って、薄味付け、
ほうれん草の葉っぱの青いところと山椒の葉っぱをすり鉢で、ゴリゴリ、
白味噌と味醂、お砂糖チョピリ入れて、また、ゴリゴリ、木の芽味噌の完成。
イカと筍を和えて、木の芽和えです。

小さな苺はあまおう、苺ジャム作り。
ヘタを取って、グラニュー糖とあわせてグツグツ、仕上げは、レモンとブランデーです。
美味しい苺ジャムの出来上がり!
二つの鍋仕事です。

まるっと一日

午前中、コーラスれんげの練習。
お昼ごはんは、ホタテ貝のかき揚げ丼木の芽和え新玉ねぎのサラダ胡瓜の床着若竹汁杏仁豆腐

午後からは、手と手と手と
ご和讃、確かなよりどころ、アメイジンググレイス、
真宗門徒の私達の確かなよりどころは?
と、お話させていただいた。

続いて、球の会は、
6月7日のコーラス演奏会でさしあげる花の絵葉書を描いていただいた。
残りは、手分けして、お家での宿題として、持って帰って下さった。
ありがとう!です。
出来上がり、お配りするのが、楽しみです。

おやつタイム、太宰府の梅園さんの〝宝満山″と春のお菓子〝桜の花″です。
皆さんの、食べている顔を見るのが、嬉しいです。

まるっと一日、お付き合いいただいて、感謝です!

2014年4月19日土曜日

うふふ…

湯布院の朝ご飯と、大好きな景色、そして、待ってました!
九州国立博物館で開催中の陽明文庫展に寄りました。
うーん、盛り沢山で、いっぱいになりました。
それぞれの時代の方々が、守り遺してこられたからこそ、現代にのこされ、こうして私達に伝えて下さっている。
山椒郎さんと、陽明文庫展、ほんと、うふふ…の旅でした。

たのしみ

湯布院の畑から
友達と湯布院へ行った。
若葉と爽やかな風の中、ゆっくりゆっくり歩いて、おしゃべりした。
春の夕暮れ、山椒郎さんへ。
料理人の新江憲一さんは、外の椅子に、腰掛けて待っておられて、伺うと、
さあ、そろそろはじめましょう!
と、楽しそうに、笑ってお店に入られた。
いただいたお料理は、野菜たっぷりで、やさしい味とビックリの遊びがあり、友達と笑いながらの嬉しい食事の時間を過ごせた。

新江さんのご本を読むと、料理を荒江さん自身が楽しんでいること、そして新江さんの料理を楽しんで下さる方がいることを、喜びとしていることが、真っ直ぐな言葉で書かれていた。
あのお料理は、そんな心がいっぱいつまっていたんだ
だから、あんなに美味しかったんだ…
料理をつくる楽しみを、私も、もっていたい!と、思いました。

さっちゃん、また遊ぼうね。
ありがとう!

2014年4月11日金曜日

こいつデエっす

縁の会、
宴会のお酒を燗つけしてたら、
やかんが呑んだくれて、沸騰!

研修会が終わっても、
お手伝いの婦人会のメンバーは、
二階の台所から降りてこない!
なぜか?
原因は、こいつデエっす。
オトナのパズル、KATAMINO
パズルに夢中になって、ワイワイ楽しく過ごしていました。

しかし、パズルが、原因ではない、
いっちゃんの原因は、
そんな楽しいパズルを、みんなにえらそーに勧めた、
わたしダス。
人は、原因を自分以外に持っていきたがるのですね…
困ったもんだ。

バタバタだけど

平野氏の余技展に、行った。
13日迄だったぁ…と思い出し、滑り込みセーフ!
奥様と楽しまれたお茶は、お二人の毎日の彩りだったこと、
そして、お茶を通して平野氏の作品は、ひろがっていったのでは?と、感じた。
私も私のお茶を続けて、いきたい…と思ったです。

バタバタだけど、ゆっくり過ごせてた春の昼下り。
お花は、小倉城庭園のお庭の花です。
シャガ、利休梅、山吹、ミツバツツジです。
赤い藪椿が、枝と、そして、草の上にも落ちている花がきれいでした。

春は、グングンすすんでいきます。

2014年4月1日火曜日

ビューと

月末、京都に行った。
沢山の予定をゴンゴン片付け?
小さな美術館のようなホテルアンテルームに泊まり、
北白川の夜桜、
円山公園の枝垂れ桜、
寺町のしゅん逢 紗々木の美味しいお昼ごはん。
トンボ帰りのアッという時間でした。
ビューと春を楽しみました。
ゆっくりしたかったなぁー