2012年2月24日金曜日

きっと…


春のような、あたたかな風が吹いた夕方、
次女とロンと、買い物がてらの散歩にでかけた。
明日には、新しい出発をする彼女と歩きながら、
いつ、また、こうして一緒に散歩できるのだろう…
と、思い涙がこぼれた。
さびしい…と言えば、困らせるだけ。
彼女が、悩んでやっと見つけた道を進むことを、
喜んで見守っていこう〜
中村梅園さんから頂いた梅の枝に、小さな蕾を見つけた。
あせらず、自分の花を咲かせてね。
きっと、咲くから!

0 件のコメント:

コメントを投稿