2012年10月8日月曜日

てんこ盛り!

秋晴れの一日、ハウステンボスに行った。
ガーデニングワールドカップ・フラワーショー2012ゴッホ展を見た。

フラワーショウでは、石原和幸氏がおられて、
作品の解説を聞くことができて、ラッキー!
それぞれの作品は、秋花を盛りだくさんに使っていて、
お花を見るのも、楽しみました。

さあて、もう1つのお楽しみは、ゴッホ展!
日本初公開の作品もかなりあり、
また、ゴッホの生涯を追いながらの作品の解説に、
1人の人間の生きざまに、ふれさせてもらえたような思いがした。
彼ゴッホの不遇といえる生きざまが、
作品を、より崇高なものにたかめているように感じた。
それが、今を生きる私達の苦悩に、
寄り添ってくれているように思うから、
あたたかな気持ちになるのかな…と、感じた。

自画像等人物画は、きびしい雰囲気で描かれているけど、
ゴッホの弟の人物画は、やさしい眼差しで描かれていた。
生涯にわたってゴッホを支えた弟テオ氏。
ゴッホを彼を心から信頼し、いとおしく思っていたのだろう…
私は、ゴッホの青の色彩が好き!
沢山の青があることに気付かせてもらえたです。

もう1つのお楽しみは、嬉野温泉です。
ぬるぬる温泉で、ノンビリ〜♪

お楽しみてんこ盛りの一日でした!
友達三人、ひさしぶりにワイワイ過ごせて、しあわせです。
Tさんに感謝です!

0 件のコメント:

コメントを投稿