2012年10月15日月曜日

金木犀の香り

11日は、常例日、25名のお参りをいただいた。
お中席のおやつは、Yさん手作りの栗の渋皮煮
とっても美味!
毎年いただく、秋の贈り物です。
感謝です!
ご法話の後、柿の白和えと、
Hさんからいただいた、鹿児島のさつま揚げで、ちょっと一杯!
秋の夜長を楽しみました。

13日は、Z様の仏婦90周年の法要にお参りした。
婦人会の方々はもちろん、仏壮の方々も一生懸命に活躍されていて、
寺はご門徒の方々に支えられている
生きて動いている寺でありたいなあ〜、と感じた。

14日は、前住職の祥月命日…
義父の好きだった、おはぎ栗ご飯をお供えした。
金木犀の香る季節に往った、義父のあたたかな笑顔と言葉を、
秋の風の中思い出した。
思ったようにしてみてごらん〜
その声に支えられ、励まされ、此処までこれました。

0 件のコメント:

コメントを投稿