2012年10月1日月曜日

こころ、して〜

台風一過、秋晴れの中、
午前中は、手と手と手と

難信”が、キーワード、
2つの解釈を通して、遇うこと難き法に遇い得ている身を喜ばせていただくこと。
そして、他力の信心を得て、念仏申す身となることが容易なことではなく、
厳しい信心の道であることを、いただいた。

ひろさちや氏の『がんばらないがんばらない』の中の
猫の道と猿の道のお話をさせていただいた。
どちらの道も、私達に必要な道です。
しがみついてないと振り落とされるのではないか?
それが、難信かな?
振り落としなんかしないよ、
逃げるあなたをおいかけて追い掛けて、
それでも逃げようとするアナタがメアテ!
言って下さる声を聞かせていただく。
心して聞かせていただきましょう!
と、お話させていただいた。

お昼ご飯は、お弁当つくねシメジと青柚子のおすまし
デザートは、いちぢくのシロップ漬けマスカットです。
小さなカンビールで、かんぱあい!

午後、球の会は秋の七草の1つ、葛の花を描きました。
コーヒーとおやつをいただいて、おしゃべりの花が咲きました!
よく話 しよく笑った…と笑顔で、帰って行かれる婦人会の方々に、
一日ありがとう!です。

また、今日は朝早くから、裏側の空き地の草刈りに、
月光仮面のYさんがみえて下さり、
見違えるように、きれいにしてくださいました。
これで、レモンもカボスもらくちぃんに、収穫出来ます!
「お疲れ様でした。ありがとうございました!」
とお礼を言ったら、Yさんは、
「草刈りが出来る元気があることが、うれしいです」
と、笑顔で話された。
汗だくになりながら、丸一日草刈りをして
片付けもビシッとしていただいて、ただただ感謝です!
していただいたこと、心して、心に刻みます〜

婦人会の方々の笑顔と、Yさんの笑顔をいただいた一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿