2012年3月18日日曜日

憧れるぅ〜


市民劇場の3月例会は、
音楽座ミュージカル「シャボン玉とんだ宇宙(そら)までとんだ
というミュージカル。

不思議な偶然をテーマに、
一瞬一瞬を小さな偶然と投げ捨てず、
その示す意味を考え、
しっかり受けとめて生きることは、
有難いことへの感謝の気持ちであり、
きっと幸せになれる法則にちがいありません。

と音楽座ミュージカルの代表の相川レイ子さんが、
挨拶の中に書かれていました。

私達は、私は、たくさんの偶然の中で生かされていることに、
気付き感謝出来たら、幸せですね。
ストーリーは悲しい現実を、受けとめ、生きて、
ハッピーエンドでよかった!です。
踊って歌って、セリフもあって、
汗だくになりながらの公演に、感激でした。
世の中には、凄い人たちがたくさんいるのです。
うらめしいージャナイ、うらやましい〜!!
リズム感音感外務省いやいや皆無症の私にとっては、
舞台上の出演者の方々は憧れるぅ〜!皆様です。

怪我されませんように、
千秋楽まで、頑張られますように!

0 件のコメント:

コメントを投稿