2011年10月23日日曜日

涙とエールと


土曜日は、しんの会。
雨の中、総代さんと世話人さん方々が集まって下さった。
しんの会ー信心の信(しん)と、寺の中心となる方々のお集まりの意味です。
「坊守さん、思ったようにしてください。
 なんでも協力させてもらいます!!」
といつも、励ましてくださっていた、Sさんの声が聞こえた気がした。
いつも、あたたかい笑顔で支えて下さったSさんに、
もう、今、逢えないんだ…と涙がこぼれた。
しんの会ー方々、元気でいてね〜
とつぶやいた日曜日、
ご門徒さんのコーラスの演奏会に、行った。
素晴らしいハーモニーに、うっとり〜♪
二年間かけて、練習準備された、ということ!
おめでとうございます!
成果が発揮されたことと思います。
あのメンバーの方々が、正行寺コーラスれんげに
入ってくださったら、いいなあ〜
と、ど!アツカマシイことを考えながら、帰りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿