2010年4月22日木曜日

若葉雨…


南風の吹いた翌日は、雨になりました。
庭の白山吹もくろロウバイも青楓もみんな、雨に濡れています。
一雨毎に、若葉は色を重ね、速度をつけて、春は過ぎていきます。

結婚前、勤めていた小学校の校長先生のおっしゃっていたことを、思い出しました。
「教師になってから、いつ、春が来て、行ってしまったか?
 わからないまま過ごしました。
 一度、春の初めと終わりを見てみたいです。」
と。

校長先生、今はゆっくりと、春を楽しまれておられますか?
懐かしい先生の笑顔を、雨の日に思い出させていただきました。

1 件のコメント: