2011年6月16日木曜日

私は私、で…


喉に小骨が刺さったみたいに、
どうしても、飲み込んでシマエナイ言葉がある。
ヘタレの私は、うずくまったまま、
鬱々とした心を、後生大事に抱えている。
いい加減にしたら?
と、覚めたワタシが、声をかける。
えーい、掃除しょう、
とモップを持って廊下を走る。
あっ、夏椿が咲いている!
一日花の白い花が、今日だけの花を咲いている…
いろいろあるけど、私も今の私を精一杯、咲かせよう、
私は私でよかった…といえるように。

0 件のコメント:

コメントを投稿