2011年3月4日金曜日

正義の定義?


『太平洋の奇跡ーフォックスと呼ばれた男ー』を見に行った。
Don Jones原作、
『タッポーチョ 太平洋の奇跡「敵ながら天晴」
 玉砕の島サイパンで本当にあった感動の物語』
をもとに、太平洋戦争末期のサイパン島で、国民と兵を守るために、
512日間、45000人の米軍を相手に47人で戦い続けた日本軍の指揮官、
大場栄大尉の実話を映画化したものです。

各々の人達が、自分の正義を精一杯守ろうと、
懸命に生きていこう…とする姿に、心があつくなった。
でも、その正義は、戦時下では、自決やさつじんさえ、肯定してしまう?
と−切ない思いと憤りを感じた。

0 件のコメント:

コメントを投稿