2011年3月1日火曜日

願・・・


2月27日は縁の会。
男性の方々のお集まり。
勤行、ご法話、そしてド宴会!
ビール、日本酒、焼酎、老酒、ブランデー、ワイン、梅酒、
と、アルコール何でもアリです。

かなり出来上がった頃、初めて参加された方が、
「寺は亡くなった方相手の仕事しかしてない」
という意味のことを話された。
寺に縁のない方の寺に対するイメージは、そうなのか…と。
それだけの寺じゃないと、それを払拭するために、何をどうしたらいいのか?
今、生きているアナタの為の寺でありたい
と伝えたいけど、一言では多分わかってもらえない…
と思うと、自分のちからぶそくが、ナサケナイ…

とにかく、また山門をくぐってほしい。
そしたら、少しずつ、あれっちがうのかな?と。
おおお〜と、いう大発見はないけど、
少しずつすこしづつ、心にしみこんでくる、あたたかな願を感じていただける…
だって、親さまのおそばだから〜

0 件のコメント:

コメントを投稿