2010年3月12日金曜日

断じて!

ヨカッタ
入院中の義母の指を見ると、爪がのびている。

透析しているからなのか高齢だからか、
義母の爪はやわらかく、そして内側に曲がってのびている。
爪切りで切る時気を付けないと、皮膚も切りそうになる。

いやがるのを無理やり、きれいになったですよ。
と励ましながら1本1本、切っていく。
10本の指をやっと、切り終わって、よかったですねぇ!
と声をかけると、両手をひらいて、見て、そして合わせて、
ありがと、アリガトと嬉しそうに笑う。

私も、ケガさせなくてヨカッタ。
とホッと大きく息をする。

以前、看護師さんが患者さんの爪切りしたのを、
虐待といわれ裁判になったことを思い出した。
看護師さんは、のびている爪をみかねて、切ったのだ、と思う。
お見舞いにみえる人がいない方なのか、
来ても爪がのびていることに気が付かないのか?

みかねて、忙しい中、手入れしたんだ、と思う。
1回でもお年寄りの爪、切ってみたら、わかる。
私は、断じて!虐待ではないと思う。

オット、アシノツメヲワスレテマシター

1 件のコメント:

  1. これ爪切りかぁ(゜ε゜;)
    栓抜きか何かかと…汗

    虐待ではないに一票!

    返信削除