2010年3月21日日曜日

パブロフのおはぎ


春・秋のお彼岸に必ず、おはぎをお供えくださる、婦人会の方がおられます。
今日もお供えいただきました。
朝早くから、たくさんのおはぎを拵えて、くださいました。
お彼岸という言葉を聞くと、このおはぎが頭にうかぶほど、
楽しみにしているおはぎです。
別名、パブロフのおはぎ〜といいます。
秋はおはぎ、春はボタ餅とよぶそうですが、
なんとなく、この方のはおはぎとよびたいです。
忙しいお彼岸も、この、おはぎさまのおかげで、嬉しい!です。
いつも、ありがとうございます!!

2 件のコメント:

  1. ま☆たま☆たま☆た 登場?
           K夫婦です。
      今日は午前中に、墓掃除に行ってきました。夫婦といつも  の孫で。帰りにドンバル堂のソーセージパンを買いまし   た。おっ~と彼岸に食べる「おはぎ」をと思い、資さんに  いきました。ここの「おはぎ」は、子供のころのばーちゃ  んの味(におい)がします。「おはぎ」って何か子供のこ  ろをおもいださせます。

    返信削除
  2. あああああ!
    相変わらず美しい!!!

    味覚も視覚も芸術品のこのおはぎ。
    食感も最高!ほっぺた落ちちゃいます(*´ω`人)

    返信削除