2014年3月5日水曜日

こころをくばる

何時も、すてきなお便りを下さる坊守さまからの葉書です。
京都の細見美術館所蔵の鈴木守一作、桜下花雛図。
大好きな江戸 琳派の作品です。
私より、ずいぶん年下の坊守さんですが、下さる贈り物には、必ずメッセージを添えて下さるし、
さしあげたお礼は、お便りをくださいます。
こうありたい!と、思うけど、なかなか出来ない私にとって、憧れの方です。
こころをくばる…大切さを、彼女のお便りで、時々思い出させていただいています。

0 件のコメント:

コメントを投稿