2013年11月20日水曜日

すっごい縁

18日19日と、正行寺婦人会の秋の熟女ツアー

今年は、竹崎のカキ小屋”勇栄丸”さんで、
カキサザエホタテ貝ハマグリの炭火焼きと
1人一杯渡り蟹の茹でたて、蟹ご飯と蟹が半分入った蟹汁
会話のない、トリツカレたように、いただいた、美味しいお昼ご飯でした。

雨を心配しましたが、びっくり青い空ときらきら光る青い有明海が広がっていました。
勇栄丸さん、いろいろワガママを聞いていただいて、感謝です!

肥前浜宿の造り酒屋さんで、試飲をさせていただいて、お買いものタイム、
そして、武雄市の御船山楽園の紅葉は、池の回りを散策。
いろは紅葉とツツジの照り葉が、池に映って綺麗でした。
お泊まりは、嬉野温泉の湯宿清流さん。
大正屋さんと椎葉山荘さんと姉妹宿で、どちらのお風呂にも入れる!
と、いうことで、椎葉山荘の露天風呂、大正屋の滝の湯と四季の湯清流の紅梅の湯と、ぜえんぶ入らせて頂き!ツルッツルッ?

明けて、19日は有田市へ、観光ガイドさんをお願いして、柿右衛門さん源右衛門さんの窯元見学と説明をしていただきました。
作品のできていく工程に、ご苦労がしのばれましたです。
後、有田焼卸し売り団地で見学とお買い物、お昼ご飯は、ギャラリー有田で、有田焼の器でいただいた。
食後のコーヒーは、自分の好きなカップを選ばせていただいた。
佐賀物産舘で買い物タイムの後、太宰府の九州国立博物舘で、徳川家の至宝展を見学した。
江戸時代の工芸の素晴らしさに感心した。
特に、千代姫のお嫁入りの調度品は素晴らしかった。
また、家光公が小さい頃描かれた鶏?の絵が印象に残っている。
もうちょっと、ゆっくり見たかった!なあです。

二日間、お天気にも恵まれ、笑顔で過ごせて何よりです。
お互いそれぞれの方々が、一緒に楽しい時間を過ごそうと、お互いに思いやりの心で、いられたことが、嬉しいです。

お寺で、悲しいご縁を通して知り合えた方々が、笑顔で共に寺友として、旅行に出かけられる!
「すっごい縁…って、思います〜」
と、話されたことが、うれしぃのお—

0 件のコメント:

コメントを投稿