2012年12月25日火曜日

ひだまり


23日は、義母の90才の誕生日。
うちはお寺なので、おおっぴらに、クリスマスケーキを買えない。
そんな子ども達に、おばあちゃんの誕生日ケーキ!
と、言ってケーキを買って来て、子供達を喜ばせてくれた。
そういえば実家の父も、ケーキケーキ!
とうるさい私をバイクの後ろに乗せて、
ケーキを買いに連れていってくれて、
嬉しかった思い出がある。
バターケーキのバラの花が、大好きだった。
大人が、自分の意志に反することでも、
子供の喜ぶためなら…と、してくれたこと。
思い出すと、心のなか、ひだまり〜として残って、
寒い季節、暖めてくれている!んだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿