2012年11月9日金曜日

心ゆれた、光と音と風…

あわただしく過ごして、でも、一日一日を振り返って、
心ゆれる想いをもてる…

京都の紅葉、
映画「ツナグ」の場面場面と劇中詩の最上のわざ、
そして、豊嶋泰嗣氏のヴァイオリンの音色。

ざわついていた心が、
おおきく息をすることを、思い出した。
生きていることは、やっぱり、幸せ!
と、行く秋の中で呟いた…

0 件のコメント:

コメントを投稿