2012年4月8日日曜日

満マンまん


鎮西別院の報恩講にお参りして、
浅田正博先生のご法縁をいただいた。
親鸞様のご苦労を偲ぶことが、報恩の第一であります。
比叡山での二十年間の修行の厳しさを、お話し下さった。
自力を越えて他力へすすまれた、
親鸞様の歩まれた道のりをお示しいただいた。
それは、誰でもない私一人いちにんのため!であること…
と、気づかせていただけた。
帰りは、婦人会の方々と足立の山の満開の桜を見ながら、
お昼ご飯を楽しんだ。
心、眼、お腹 - 身口意、満たされた一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿