2012年1月29日日曜日

御本堂いっぱいに


組内の前坊守様の一周忌に、お参りさせていただいた。
沢山のご門徒様が、お参りされていた。
ご長男で住職のご法話を聴聞させていただいた。

浄土真宗は、悲しみを悲しみとして受け止めて歩いて行く私に寄り添い、
支えて下さることを、いただいていく教えであります。


涙で言葉をつまらせながら、でも、しっかりと言葉を選ばれ、
素晴らしいご法話をされた。
前坊守さあん、きっと微笑みながら、お聴聞されたでしょうね…
ご本堂いっぱいの方々のお念仏のなかに、貴女の笑顔が、ありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿