2015年3月14日土曜日

大きな懐

ご門徒さんで、お花の先生をされているT先生のお宅へおじゃました。春先は、枝物のお生花をお稽古するのに、いい時季だから、いらっしゃい!と、お声をかけていただき、すっ飛んでおじゃまさせていただいただいた。弟子でもないのに、どアツカマシイ!こと…です。桜はお生花、ムツカシイ…先生は、とても丁寧にわかりやすく、教えて下さった。回数を重ねることが、大切です…と。いつでも、いらっしゃい!と、笑顔でおっしゃて下さった。たくさんの手を加えているのに、ひと枝ひと枝が、自然の中にあるように、活けていること、私も、こうありたい…と、桜のお生花の前で、思ったことです。T先生のあたたかなふところをいただき、感謝の1日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿