2014年9月30日火曜日

咲いて香る

木犀の花の香る、秋晴れの日、E寺様の継職法要がお勤めされた。時代の流れの中、寺基移転を余儀なくされ、移転に心血を注がれた、前住職様ご寺族、そして、ご門徒の皆様のご苦労が、偲ばれた。それだからこそ、新住職様誕生の歓喜よろこびは幾重にもひろがっていくように思われた。何より、このご縁に偶われた、ご門徒の皆様が、新住職さんは心優しくて頼もしい方!と、誇らしげに嬉しそうに話しながら、帰っていかれる姿に出会えたこと、うれしいことでした。また、新坊守様が、ご門徒の方々のお見送りに、出られて、帰っていかれる方々に挨拶をされている姿に、感心しました!ご門徒が、誇れる寺であること、そして、お念仏が聴こえる寺であること…咲いて香る、金木犀のように、E寺様のご本堂から、お念仏の花が咲き、香り、たくさんのご門徒の皆様へ、きっと届くことでしょう!E寺様、おめでとうございます!

0 件のコメント:

コメントを投稿