2013年6月28日金曜日

てっぺーん!

23日、やってきました!
仏教讃歌フェスティバル。
今年も“コーラスれんげ”、参加させていただいた。
この日をめざして、練習を重ね、体調をととのえてきた。
1人1人のメンバーの笑顔の向こうに、
いろいろな思いがみえる。
この日を迎えられて、よかったね、
いっしょに歌えてよかったね!
歌うメンバーの1人1人の顔を見ると、涙がこぼれた。

演奏会で発表することは、山登りに似ている。
麓から一歩一歩のぼり、
雨の日、風の日も、とにかくのぼり続けて、
ひとつの頂点をめざす。
自分の足で上るのだけど、
みんなで手をつないで上っていく。
そして、同じ思いをもつ仲間といっしょに、
セェ—ノー、で、てっぺーん!
言葉にならない、幸せをいただいた。

この幸せな1日をご用意して下さった教円寺さま、
お寺とご門徒さまというより、教円寺家の家族が、
おもてなしして下さっているような、
あたたかなおもてなしをいただき、心より、お礼申し上げます。
「あなたと出逢って」 「少年時代」 「太陽からの手紙」 「花は咲く」

0 件のコメント:

コメントを投稿