2011年1月27日木曜日

スパッ!と…


ベランダに置いていた、鉢植えのガーベラが、
ヘタッ・・・となっていた。
萎んだ花や葉っぱを、思い切ってスパッと切った。
よく見ると、茎の根元に小さな蕾がついていた。
頑張っているんだ。
水をたっぷりかけて、台所の流しの傍に置いていたら、
蕾は少しずつ大きくなったぁ。
よく、咲いてくれたね。
ダメダアーと思っても、ちゃんと蕾はあるんだ。
毎日の日暮しの中、心のへたったところを、悔やむのではなく、
スパッと落としてみることも、いいかな?
と、春色に染まっていくガーベラをみながら、
思ったことです。

0 件のコメント:

コメントを投稿