2013年4月25日木曜日

やれやれ…です。

“手と手と手と”“球の会”が、終わった。

至心、信楽、欲生の三心は、一心におさまり、
一心ひとつで往生成仏の因は、満足すると明らかにされたのが、
天親菩薩様であります。
だから、親鸞様は、天親菩薩様を七高僧様とされたのです。
倶会一処ということ、
現生の今を生きている私が、正定聚の位をいただいている、
これが、浄土真宗の喜びです。
日曜日を待ち望む土曜日に例えられる喜びではなく、
今ここで、救いの信心を恵まれた身であることをいただいた。
テレビで、最近よく聞くコマーシャルを例に、
いつですか?今でしょう!
と、お話させていただいた。

言葉を集めて、少しでもわかりやすく、
元気になれるお話をしたいと思うけど、
むむむつかしぃ…
いつも、自己嫌悪、消化不良です。
ぴしっ!と決められなくて、ごめんなさい…です。
タイじゃなくて、サイになりました…
お話を聞いて下さったみなさあん、有難うございました。
次回は、がんばります〜です。

“球の会”の大根の花は、なかなか上手に完成しました。
綺麗な春が咲きましたです!

0 件のコメント:

コメントを投稿