2011年4月29日金曜日

かなしいよ…


朝日新聞に書かれていたこと。
風評被害について、
福島県人というだけで、旅館の宿泊を拒否された、
転校先で周りの子供が逃げて行ったこと。
そして、東京都の新聞に投書された言葉。
「もういいよ、福島県人は福島県人だけで生きていくから…」と


あんまりだ!
地震津波の被害、原発事故の恐怖、そのうえ根も葉もない中傷。
この日本の中で、何処へ行けというのか?
悲しすぎる…

正しい情報を、きちんと伝えて欲しい。
疑いの心を誰も、持たないですむように…と願う。

0 件のコメント:

コメントを投稿