2011年11月18日金曜日

光顔・コウゲン


4月5月9月10月11月と、
五回にわたる親鸞聖人750回大遠忌法要参拝の
最後の団体参拝の方々が、帰ってこられた。
15日16日17日、秋晴れのなかの旅、
ご本山参拝、大谷本廟納骨、湖東三山へ観光された。
坂道や石段が多く、お疲れかな?と、心配していたけど、
新幹線から、降りてこられた皆さんの顔は
とても晴れやかなものだった。
「坊守さあん、たのしかったあ!」
と、婦人会の方々が駆け寄ってこられた。
旅行前、行けるか身体が心配、
と不安そうに話していたのは、ドコノドイツダイ?
有難いご縁と楽しい旅が、できてよかった!!
皆さんの顔が光り輝いて、これこそ、光顔巍巍ーです。
こんな笑顔を見せていただけて、ほんと、うれしいです。
二年間余り、30回の会議を重ね、各々の旅行の下見に行かれた、
団参委員会のご住職のご苦労あってのことと、思います!
お疲れさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿