2011年8月28日日曜日

ウーン?


蜷川幸雄氏演出の『血の婚礼』を観に行った。
前から三列目のすごくラッキーな席で、
前二列の方々は、濡れないようにビニールをかけての観劇だった。
何に濡れるのか?
どしゃ降りの雨にィです。
上演中、ずーうと雨を降らせていて、
役者さん達は、常にずぶ濡れ状態で、
上から水を降らせる人達はたいへんだろうなあ、
とか、
降った水はどこにいくのかなあ?
と、いろいろ考えている間に、この劇のテーマはどこに?
と、わからない…

ただ、こんな舞台を考え出す蜷川幸雄さんは、
凄いなあ〜。
色んな意味で、ウーン…と。

0 件のコメント:

コメントを投稿