2011年7月20日水曜日

いまになって…


母が帰った。
電車に乗る前、
「遅いお昼ご飯に何が食べたい?」
と聞いたら、
「冷たいお素麺がいいなあ〜」
と言うことで、小倉駅の近くで、食べた。
駅までの道すがら、
「いろいろありがとう!」
と言うと、
「この年になっても、まだ、出来ることがあって幸せ〜」
と、笑った。

出来ないことを、数え悔やむより、
出来ることを喜べる…ことが、幸せなのかな〜
と、思った。

明かりのつかない、部屋はさびしい…
いつも、何時も、見送ってくれていた、母のさびしさが、
いまになって、やっとわかった。
母さん、ごめんね…

0 件のコメント:

コメントを投稿