2010年12月15日水曜日

御正忌報恩講、大逮夜


ご紹介が遅れましたが、2010年の正行寺御正忌報恩講のご講師は、
行橋の両徳寺のご住職、舟川宏顕先生をお迎えし、
お取次ぎをいただきました。

ベテランの布教使さんで、お話も大変わかりやすく、
ご参拝の方々は、熱心にご聴聞されていました。
またとても面白くて、幾度となく笑い声があがっていました。

13日は大逮夜で、昼席と夜席にはぜんざいのご接待をいたしました。

現在のように暖房設備も整っていない昔、
寒い中、ご法義のご縁に遇いにこられるご門徒さんたちにとって、
温かくあまいぜんざいは、どんなにありがたいごちそうであったかと、
想いを馳せながら・・・

また、夜席には長男による「御伝承」の拝読がありました。
この初めての大役のために、かなりの練習を積んできたようで、
身内褒めですが、なかなかに上出来でした!!

前:婦人会もみなさんも、いただきま~す☆

0 件のコメント:

コメントを投稿