2010年11月7日日曜日

カーテンコール!


6日、劇を観た。
蜷川幸雄氏演出、シェイクスピア原作の『じゃじゃ馬馴らし』
→http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2010/p1014.html
キャストはすべて男性で、
じゃじゃ馬キャタリーナ役の市川亀次郎さんの女形は、
綺麗?で迫力があって、指先の力強く繊細な動作に感激!!
また、ペトルーチオ役の筧利夫さんの台詞の速さと多さに、びっくりこいた!
蜷川氏の演出はいつも素晴らしく、会場全体を舞台にしてしまい、
観てる私達も出演しているような、心の高まりを感じる。
楽しかった〜♪
何度もカーテンコールに応じてくださり、
会場は、去りがたい人達で盛り上がった。
また、是非!
蜷川幸雄氏、お元気で、また!!

0 件のコメント:

コメントを投稿