2010年8月25日水曜日

かえっていく、処


朝参りにみえたYさんが、
「坊守さん、もうあんまりながくはないかもしれんです。
 駅から歩くことが、こんなにきつい…と感じたことはない。」
と言われた。
死に直面し、大手術を乗り越えてこられたYさんに
どんな言葉をかけられるか?
そんなことないですよ…とはいえなかった。
かえっていく処がきまっていて、安心ですね。
先にお浄土におられる奥様もお待ちでしょう。
Yさんはうなずいて、
「私は過去を振り返らない、
 未来をくやまない、
 いまを大事に生きたい!」
と、おっしゃった。
やさしい光につつまれた朝のヒトトキをいただいた…

0 件のコメント:

コメントを投稿